肉割れの跡は一生残る?それとも自然と消えて目立たなくなる?

できた肉割れは跡として白い線が残るようになります。

白い線が残るのは肉割れの原因によって、内側の皮膚が切れたからです。この跡ができた時に多くの人が気になるのは「自然と消えるのか」のです。

私自身も肉割れ経験者なので、多くの人と同じようにこの点については最初に調べたりもしあmした。

結論から言えば肉割れの跡は残る可能性が非常に高いです。だんだんと目立たなくはなりますが、何もケアをしなければ何年もたち少し薄くなる程度のこともあります。

この記事では肉割れの跡を消したい人向けに、なぜできるのかの理由やどの程度まで残り自然と目立たなくなっていくかが分かるようになっています。

肉割れの跡がどの程度残るのかや自然と消えるのかについて知れます。

肉割れの跡ができる理由

肉割れ跡ができる理由としては皮膚が切れたままの状態となっている為です。

白い線や赤い線は肉割れの原因で解説しているように、内側の皮膚である真皮が張り裂けた状態です。
遅くても3ヶ月たつ頃には切れた時の炎症も収まり、肉割れができた後である白い線が残ります。

そのため、皮膚の切れ目が見えており肌の色が変わっているので、肉割れ跡として残るのですね。
触ってみればガタガタとなっているので、周辺の皮膚と比べて少しだけ深く沈んでいます。

肉割れ線ができたばかりは赤いのはあくまで肌が炎症をしているからでしかありません。
そのため、跡が残っていることこそが肉割れでもあるので、そのまま残っているのですね。

肉割れの跡は自然と少し目立たなくはなる

肉割れの跡は時間がたてば少しづつ目立たなくなります。

最初にはっりきと変化を感じるのが、赤から白に肉割れ線が変わった時です。
その跡も時間が経つにつれて自然と目立たなくはなってきます。

どれだけ深いのかや部位や位置などにもよって状況は変わりますが、何十年もたてばほとんど目立たなくなっているはずです。

子供を産んだ時に肉割れ跡が出来たお母さんなんかは、成長して大人になったころには大分目立たなくなっています。

ただ、昔とは違い美容意識が高まった今はそんなに長い時間を待つことはできないです。
そのため、多くの人が肉割れケアをしているのですね。

なにより肉割れは跡として残ることもそうですが、できたばかりは更に数が増えることもあるので、早急にケアをした方が良いです。

脂肪・筋肉・成長期など人によって原因は違いますが、一か所だけ体系が変化する訳ではありません。

そのため、新しく増えない為としてもケアを始めた方が良いのですね。

肉割れ跡は完全に消えない人が多い

肉割れの跡は自然と目立たなりますし、ケアをしても同様に完全には消えない人が多いです。

さいわい私は無理に跡のある部分を擦り目だたさせなければほぼ消えた状態になっています。

しかし、全ての人がケアをしていけば私のような状態になる訳ではなく、残ってしまう人は多かったりします。

あまりにも深く肉割れ線ができてしまえば、時間がたったとしてもケアをしても、うっすらと残ったりするのですね。

特に妊娠が原因の人だと太る人に比べて、急激にお腹も膨らむので肉割れ線も深くくっきりと入ってしまうことが多いです。

ただ、私も含め多くの人は「もしかしたら消えるかも知れない」し「せめて今より目立たなくしたい」ので、肉割れケアを始めていくのですね。

一生肉割れ線があり「彼氏にひかれたり」「跡が見える洋服が着れない」とずっと悩み続けるぐらいなら、完全には消えるかは分からないけど他人目線からは分からなくなるほど目立たなくしたいですからね。

完全に消すことはできなくても薄くはなる

皮膚を形成しているのは真皮だけではなく、表皮や皮下組織など様々な細胞です。

肉割れによって切れた表皮を治すことはできないですが、薄くすることはできます。完全に治っている訳ではないので、キレイに消すことはできませんが、目立たなくはなってきます。

肉割れは別名で妊娠線と呼ばれ、出産をした妊婦には高確率で発症をする肌トラブルです。それも、何本もお腹に赤い線や白い線が入ってしまい、くっきりと遠めで分かるほどです。

しかし、あなたのお母さんもそうですが、段々と薄くなって目立たなくなっているはずです。肉割れは薄くすることはできますし、そのために多くの方が肉割れクリームを使うなどしてケアをしているのですね。

肉割れ跡を消したい

肉割れ跡が一生あるままで嫌だから目立たなくしたい人はケアをするようにしてください。

完全には消えるかは分からなくても、きちんとケアをしていくことで目立たなくなっていきます。

基本的にはクリームか治療かのどちらかです。

肉割れ跡ができた人向けのアフター用のクリームが販売しているので、ボディケアをしていきます。
それに加えて原因の解消をしていくことも忘れないようにしてください。

周辺の部位に新たにできてしまえば、せっかくケアをしても数が増えることで、より目立つようになってしまいます。

肉割れ跡の原因が太ったのか筋トレなのかによって、クリームのケアに加えて下記のことを心がけるようにしましょう。

  1. 今よりも太らないようにする
  2. 筋トレのペースを抑える

大切なのは今よりも体系が大きくならないようにすることです。
痩せてて体系も変化していない人は、肌の乾燥によって弾力が失われているのが関係をしています。

肉割れクリームにも保湿成分は配合されているので、原因の解消とケアの継続の2つを行うようにしていきましょう。

まとめ

肉割れ跡は自然と目立たなくはなるものの、途方もない時間がかかってしまいます。

そのため、20代や30代の若い間はあきらめるのか、目立たなくしたいとケアを始めるのかのどちらかのですね。

私のようにできた跡を目立たなくしたいのであれば、肉割れ跡向けのクリームでのケアと原因の解消を行っていきましょう。
嫌だけどからだに問題がないのなら目立つ状態でも良いやって人であれば、そのままでいても問題ありません。

跡に使う用の評判も良く実際に使ったのは「肉割れクリーム」で紹介をしているので、参考にして頂ければと思います。

この記事を書いた人
らら

20代後半にお尻・お腹・二の腕に肉割れができる。働くようになると運動不足やストレスで太ったのが原因。市販の肉割れクリームを使ってケアを開始!今では消えたので一安心。

肉割れの基礎知識
肉割れの姫:市販の肉割れ消すクリームを使っておすすめをランキング
タイトルとURLをコピーしました